車 売る ディーラー

車を売るならディーラー?それとも中古車会社?

車を売るならディーラー?それとも中古車会社?

車を売ろう!!と思ったときに、最初に考え付くのはディーラーだと思います。

 

確かに、ディーラーなら今使っている車を買い取って、更に新車とかだと値引きしてくれる可能性がありますよね。
ただ、その値引き金額が査定金額と一緒にされて、実際はあまり値引きされていないということがあるようなので注意が必要です。

 

もとも中古車というものは、
ディーラー会社に毎月配られる「査定本」というのがあり、それにのっとって、買取が行われていきます。

 

毎月発行されるので、もちろんそのときの状況などを読み取って金額は出してくれますが、
そもそもディーラーは車が売ることがポイントであって、車を買い取ることはあまりメインにしていないため、
車の買取に力をいれていないところが多いです。

 

また、新車がでれば皆新車がほしくなり、
今乗っている車を手放すので、それを狙って買取するだけでいいので、
そもそも自分で中古車を集める必要がないんですよね。

 

中古車は新車が発売されれば買取されるので、いらないというわけです。

じゃあ、どうすれば?

じゃあディーラーに任せるのはやめたほうがいいの?
と思うかもしれませんが、ディーラーは新車を買ったときとかは、納品期間などを考慮して、
納車してくれるということなので、そういう意味では便利かもしれません。

 

毎日どうしても車を使わなければいけないという場合は、困るかもしれませんが、
実は中古車会社に買取を任せると、30万前後料金に差が出ることをご存知でしたか?

 

もちろん、場合によってはディーラーよりも数十万高い金額で買い取ってくれる場合もあります。
月をまたぐ場合は、査定金額に差が生まれてしまいますが、
その月の間であればそこまで問題ないので、
もし時間があれば、一度査定会社に頼んでみて、
ディーラーよりも安ければディーラーに頼めばいいし、
そうでなければ、中古車会社に買取をお願いするというのもひとつの手です。

 

最近は査定会社もがんばっているので、
以外とディーラーに任せずに査定会社にお願いする人が増えています。

 

もし今車を売りたいとか、自分の車の価値が知りたい!
と思ったら、一度中古車査定をおこなってみるといいでしょう。

 

また、中古車査定サイトはいくつかありますが、
扱っている中古車業者が違うので、できればいろいろなところにお願いしてみて、
自分の希望金額を出してくれる中古車査定会社にするといいでしょう。

車って便利ですよね。

車は雨が降っていても濡れずに目的地までいけますし、
たくさんの荷物をいっぺんに運ぶことができるので、本当に便利ですよね。

 

子供がいる家庭だと、子供をいちいち電車に乗せたりすると、
バギーなんかが邪魔だとか、たためとか、子供の声がうるさいとか言われてしまい、
気疲れしてしまう母親が多いと思いますが、
車ならうるさくても、トイレに行きたい!なんていわれたとしても、近くにコンビニなどにすぐよることもできるし、
本当に便利だなーなんて思います。

 

ただし、事故が多いのも確かで、
ブロック塀とかにぶつけてしまったり、電柱とかにすってしまったというのはしょうがないことですが、
人にぶつけてしまうと大変なので気をつけてください。

 

先日人身事故ではありませんが、雨の中走り出そうとしていたバイクが横転してしまって、あやうく事故になりそうな場面を見てしまいました。

 

本当にそういうとき、こけた本人はもちろんびっくりしたと思いますが、
車運転する人も、周りで見ている人もびっくりしてしまうので、
そこには気をつけてもらったほうがいいなあと切に思いました。

 

皆さん安全運転で日々お過ごしくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ